「日記」の記事一覧

京都のおいしい食べ物

日記

私は京都に行ったら毎回絶対に食べたいものが2つあります。まず一つは京都のうどんです。京都といったら湯豆腐とか、京料理じゃないの?と言われることも多々ありますが、それに負けず劣らずおいしいうどんがあるんです。

それは、おめんです。おめんとは京都銀閣寺に本店を構える店のメイン商品です。御麺がなまっておめんとなったのが由来と言われています。どうやら群馬県のうどんらしいのですが、関西で広めようとしたのがこのお店。

私は京都にはもう10回以上観光で行っていますが、最初の4回はこのうどんにありつけず。もともと父におすすめされて毎回混雑で断念していたのです。

うどんのお味はというと、つるつるモチモチできちんとコシがあります。それに特徴的なのが薬味です。きんぴらごぼうに旬の野菜、そしてゴマが大盛りで別別皿でついてきます。正直、うどんの本場の四国で食べたうどんよりも全然おいしいです(*’▽’)スタンダードなものもあれば、天ぷらと一緒にいただくものもありこの天ぷらもおいしい。

2つめは、嵐山の鯛茶漬けです。これは、妹から情報を仕入れていったのですが、こちらも人気店で予約もいっぱいで当日並ぶも1時間45分待ち。

ここも何回か断念せざるを得ませんでしたが、やっといけた時に1時間45分待ちの意味が分かりました。

とにかくおいしい。の一言につきます(*^^)vごはんもおひつでお代わり自由。だしも本当においしすぎます。

鯛茶漬けとともに御新香やデザートのわらび餅などもついてくるのですが全部おいしかったです。すべて自家製で、祖父母を連れて行ったときには持って帰りたいと絶賛しており、なんとかお新香を売ってもらえないか交渉までしていました(笑)もちろんだめでしたが。

このおいしかった2つは、最初に食べたのは、別々の旅行でしたが、どちらも最初に食べたのは、当時はまだ付き合い始めだった今の旦那さんなんです(‘ω’)ノなので、この2つの食べ物はおいしいのはもちろん私にとっては好きな人とおいしいものを食べるし幸せな思い出です。

 

私の胸の悩み

日記

昔は私の胸はお世辞にも大きいとは言えませんでした。むしろ小さい方でした。その私の胸の小ささで悩み始めていたエピソードがあるので聞いてください。

だいぶ昔の話ですが、バイトで稼いだ給料が入った私は、洋服を買いに某ショッピングモールに行きました。かわいい洋服を買うのが好きで、いつも買いに行ってはかわいい洋服を買って満足していました。

その日もかわいい服を買うぞとうきうきしており、いつものようにかわいい服を買い、満足して充実した一日にするつもりでした。しかし、その日は私の胸の小ささに悩むきっかけとなる一日となってしまったのです。

いつも通り、自分の好きな洋服屋さんで洋服をみていました。その日はなかなか自分の気に入る洋服が見つからなくて、まあこんな日もあるから買わなくてもいいかなって思い始めていました。

しかし、そんなことを思いながらふと目をやった先に自分好みのとてもかわいい洋服を見つけたのです。シンプルな形のワンピースだったんですが、ところどころにかわいいところがあって本当に気に入っていました。

ワンピースを持っていなかったこともあり、買ってみようと思いました。さっそく鏡の前で自分に洋服を会わせてみます。

みた感じ、自分の雰囲気にあってていい感じです。サイズや丈が合わなかったら格好が悪いから、ちゃんと試着しておこうと思い試着室に行きました。

そしてそこで、ついに悩むきっかけとなる瞬間が来てしまったのです。試着をしてみて鏡をみました。

あれ、なんだかさっきの鏡の前で合わせたときと違うぞ…?何が違うのか、何か違和感を感じたのはなにかを考えてみました。

そして気づいてしまったのです、胸がないためにワンピースがストンッとなっていてシルエットが悪いことに…(/_;)

胸の小ささがとても強調されていました。その時ほど自分の胸の小ささを痛感し、悲しかったときはありません。

胸がないために、着たい洋服が似合わなくなるのが私の悩みでした。

これはいかんと思い、いい大きさの胸になって好きな洋服をきれいなシルエットで着たいと思いました。

そこでちょっと前に見つけたのが胸を大きくする方法が詳しく書かれたサイトでした。

試しに書かれていた通りにやってみて、オススメの方法もやっていたら、3か月くらいで見た目にもわかるくらい大きくなってきたんですよ胸が!

あと少しでワンピースが似合う体系になれそうです。

田舎のカフェが魅力的すぎる!

日記

私の最近のマイブームは、田舎のカフェめぐり。猿や鹿がその辺を歩いているような田舎を旅行したとき、本当に気持ちの良いおもてなしをするカフェに出会いました(^^)/

私は小さいころからカフェが好きで、休日になると家族でモーニングを食べにいくことが楽しみでした。将来的には自宅の庭スペースを利用して小さなカフェを経営したいと考えています。私がカフェをめぐる目的は、いろいろなお店を見て勉強したいということと、心からのおもてなしに触れるためです。

私は都会に住んでいるのですが、自宅周りにあるのはチェーン店のカフェばかりで個店にはなかなかめぐり会うことができません。チェーン店では、どこもマニュアル化したサービスをしてもらえますから、先ずは満足することができます。しかし、私が理想とするサービスはおもてなしをするカフェ。そんなカフェは田舎にありました。

先日、田舎旅行で朝食がついていない宿泊プランを利用しました。朝食が食べられるカフェを宿泊施設の方から教えていただき、翌朝行ってみました。そのカフェは、朝7時には地元の方々でとても賑わっていました。モーニングのゆで卵は有精卵、サラダは自家栽培の無農薬野菜、食後には現地で生産されたお茶を提供してくれました。店内もキレイで、何より私が魅力を感じたことは、「一期一会の感覚でおもてなし」してくれたこと。その心には本当に感動しました(#^^#)

「あなたはどこから来たのか」「どんな用事で来ているのか」「本当に来てくれてありがとう」「またこっちのほうに来るときには寄ってください」など、とても気持ちの良い言葉をかけていただけました。田舎のカフェはおもてなしがすごい。それが本当に気持ち良いと感じます(*^▽^*)

ただ田舎のカフェはホームページを持っていることが少なく、飲食店の情報まとめサイトにも掲載されていることも少ないので、中々見つけることができません。ですが、そこも楽しみのひとつ。現地の人から情報を聞いて、その方の紹介で来たということになれば、初見でも温かく迎え入れてくれます。

都会にはないあたたかみとおもてなし。一期一会の出会いを大切にする心。このようなものに触れたければ、田舎のカフェ巡りをしてみると良いでしょう(^^♪

 

私が行っているシミケア、ニキビケアについて

日記

顔ってなにもしないとすぐに肌トラブルが起きてしまいますよね。私もシミやニキビがすぐ出来てしまうので、肌のケアには気を使っています。

シミのケアについて私が行っているシミのケアについてご紹介します。

・肌にダメージを与えない
肌への刺激や摩擦はメラニン色素の発生を促してしまうので、洗顔のときは、泡立てネットを使ってふわふわの泡を作って肌を直接こすらないようにして洗っています。
顔をタオルで拭くときも、タオルでゴシゴシこすらないように優しく包み込むようにしています。

・紫外線対策
紫外線によるダメージはシミの原因になりやすいため、日焼け対策はきっちり行っています。日焼け止めの他、マスクを着用して直接紫外線が肌に当たらないように気を使っています。夏場にマスクは暑くてつらいので、帽子をかぶってなるべく紫外線をさけるようにしています。

・美白化粧水・美容液の使用
ビタミンC誘導体が配合されている化粧水や美容液を使用しています。
ビタミンCには、メラニンの生成を抑制する働きとメラニン色素を薄くする働きがあるため、予防と改善のために使用しています。
私的には「拭き取り化粧水ランキング」というサイトで紹介されている化粧水と美顔器の併用がオススメです。

ニキビのケアについて私が行っているニキビのケアについてご紹介します。

・寝具を清潔にする
枕カバーの汚れは、寝ている間に顔を枕に押し付けてしまうのでニキビのできる原因になるそうです。
枕カバーは毎日交換するようにして、布団もなるべく乾燥機にかけたり日に当てることできれいにするようにしています。

・生活習慣の改善
生活習慣を見直すことで、ニキビができにくくなるよう心掛けています。
食事はなるべく野菜を取るようして、糖分や油脂分の多いものは皮脂の分泌量が増えて毛穴が詰まる原因になるので、油っぽいものやお菓子は控えるようにしています。

また、肌の新陳代謝を高めるために、「お肌のゴールデンタイム」に質のいい睡眠が取れるように、早めに寝たり、寝る前にゆっくりお風呂に使うなど気を使っています。

気になる吹き出物は自分ができる対処法から

日記

昔から大きな吹き出物や小さな吹き出物が頻繁にできてしまうことで悩んでいました。特におでこの生え際や頬にはできやすく中々治らないため悩んでいました。

大人になるにつれてお化粧をするようになりファンデーションで隠すようにしていましたが吹き出物ができている部分はファンデーションが落ちやすく頬にチークを塗ると吹き出物が目立ってしまうこともあるので肌が綺麗に見えずに困りました(-“-)

どうやったら綺麗な肌になれるのか考えいろいろな雑誌記事やネットで調べましたが吹き出物も肌の乾燥が原因でできることがあるらしく元々が乾燥肌なので吹き出物を治すために乾燥肌対策を始めました。

毎日のスキンケアは丁寧に洗顔料やクレンジングが肌に残らないようによく洗い流し化粧水でパックをし肌が乾燥しないように心がけました。

おでこの生え際にできた吹き出物は乾燥だけでなく髪の毛のトリートメントや洗い残し原因になっているかもと思いしっかりと洗い流してから保湿を行うようにしました(*^_^*)

そもそもそんなに目立つ吹き出物はできない肌質でしたが小さな吹き出物でも写真に写るとかなり肌の汚さが目立ちアップで写ると肌の凹凸が見えるような状態だったことがコンプレックスになったのでどうしても綺麗な肌になりたい、戻りたいという願望から吹出物対策も始めました。

毎日しっかりと肌を保湿し丁寧なスキンケアがよかったのかおでこの生え際にできていた吹き出物はほとんどなくなり頬の吹き出物もかなり目立たなくなりました。)^o^(

今も少しですが大きな吹き出物ではない吹き出物が必ず顔にはいくつかありますが昔よりファンデーションを塗るのもうまくなり綺麗に隠せるようになったので乾燥肌対策や丁寧なスキンケアは行っていますがあまり気にしすぎないようにしています。

女性は肌の調子が気になる物ですがお化粧で隠すだけでなく吹き出物ができてる部分に髪の毛がかからないようにしたりスキンケアをしっかりと行い肌を保湿してあげることで肌の調子もよくなると吹き出物も治りやすくなるのであまり考え、悩みすぎずに自分にできることから始めていくと必ず肌の調子も回復していくと思います(^○^)

大切なことは吹き出物が治らないとストレスを抱え込まずに、絶対に治ると信じて毎日コツコツとスキンケアをすることだと思います。

 

大人になってもつづいた肌のぼこぼこ

日記

私は中学生の頃から、ニキビがたくさんできるようになってしまいました。

毎日一生懸命洗顔したり、薬をつけたりしても、どうしても次々とニキビができてしまうのです。それで、肌がぼこぼこになってしまい本当に鏡を見るのもイヤなくらいニキビがいっぱいの顔で、青春時代を過ごしてしまいました(>_<)。

友だちから、「ちゃんと顔洗ってる?」なんて言われて、とても悲しい思いをしました。

20歳くらいになると、少し数は落ち着いてきたのですが、それでもやはり毎日1~2個はニキビができていました。それも、大人になるとだんだん赤く大きなニキビになってきて、つぶしても芯が残っていて、また数日でニキビができてしまうのです。酷いとクレーターみたいなボコボコになるのもありました。

とても治りにくいニキビになっていました。そして、治ったとしても跡が黒ずんでずっと残ったり、シミになってしまったりもします。

それに、メイクをすると、化膿したりして余計にひどくなるので、あまりメイクも楽しめず、本当にもうニキビには毎日悩まされてしまいました。

そして、とうとう結婚式の日にもニキビは出てしまい、なんとかコンシーラーなどで隠してはもらったものの、式の最中も顔が気になって仕方ありませんでした。

人生の晴の舞台くらい、きれいな顔で写真に映りたかったなと思います。その後も、肌のぼこぼこはなくならず、あいからわず友だちからは「そのぼこぼこなんとかしたら?」などと言われ、そのたびに心がしゅんとしてしまいます。

ニキビがあると、顔をよく洗っていないのではないか、不潔にしているのではないか、というようなイメージを持たれていそうで、自分に自信がなくなってしまいますね。

ひどい時には、顔を見られないように、マスクをして外出するような感じでした。

最近になって肌のになって、肌のぼこぼこの解消法を見つけて、やっとぼこぼこがましになってきましたが、まだ若い頃のニキビのあとがシミになったり、皮膚が陥没したりして、それがシワになったりしています。ぼこぼこの解消法は効果が実感できているのでこれからも続けていきたいと思います。

今は、やっとニキビがあまり出なくなったので、メイクを楽しむこともできるようになりましたが、もっと若い頃から楽しめていたら、人生もちがっていたかなあと思います。

自炊という名の節約術

日記

自分のマイブームは、自炊ですね。
ただ単純に食費を浮かしたいからやっているだけです。^^

さて、自炊ですがこれが自分でやってみると楽しいものです。まず、食材を購入する所からですが、同じ食材で複数の料理を作ることが出来るものを購入します。例えば、玉ねぎでしたらカレーとハンバーグを作ることができます。さらに、ひき肉を購入すれば、カレーはカレーでもキーマカレーができますし、当然ながらハンバーグの材料にもなります。

つまり、玉ねぎとひき肉を購入するだけで二品の料理を作ることが出来ます。もちろん、市販のハンバーグミックスとカレールーを購入しますので、それでも安く済ませることが出来ます。

そして、カレーとハンバーグならば作り置きが出来ますので、一度作って残りをタッパーに入れて冷凍すれば、あとは電子レンジで温めればいつでも食べることが出来ます。これが結構食費を浮かすことが出来てしまいます。^^

そして、一度料理を作り始めるとレパートリーを増やそうと考え始めて、ネット検索でレシピサイトを見ます。

そこで新たなレシピを入手して料理をする。こうして地道にレパートリーを増やしていくのもよいです。レパートリーが多ければ、外食するより自分で料理をしたほうが良いと、自然に思うようになってきます。外食すれば八百円のものが自炊すれば三百円で済むのであれば、その分を他のものに使うことが出来てしまいます。この自炊という名の節約術は、結構良いものです。

そして、自炊で家事レベルを磨けば、独身生活も苦にはなりません。むしろ、自分の時間を持てて余計な出費が無いので楽しいと思えてきてしまいます。

ただ、そう思い込んでしまいすぎるのもあれですので、将来的に結婚して共稼ぎした場合の家事分担で、料理をすることになった場合は苦労する事はないです。最近では、料理のできる男性は女性からモテますので、女性から好かれるツールには充分なるといえることでしょう。^^

普段は靴を脱がないランチで…

日記

私実は足汗が結構酷くなる時があるんですよ。

足汗のせいで油断をしたなと思ったときがあります。普段は靴を脱がないような場所で脱ぐときにあれっと思ったことがありました。それまで足の臭いも気になったことがなかったのですが、確かに暑い日ではあったのですが、ストッキングを履いている足が、パンプスの底を滑るようなちょっと不快な感覚がしていました。

しかもパンプスは前日と同じものを履いていたので、いやな予感がしていました。たまたま会社の休み時間に同じ部署の数人でランチを食べに行くことになって、それが普段行かないもんじゃまで足をのばすことになったのが運のつきでした(ー ー;)

その頃、同じ部署にはちょっと気になる関西出身の男性がいて、私はそんなに話をしたことがなかったのに、先輩の同期でたまたま私たちの島に仕事に来ていたので一緒に行くことになったのです。しかも足はパンプスの上で滑っているような感覚、でも彼が行くのだから絶対に行きたいと思っていました。

そして、もんじゃについたとき、「テーブル席でありますように」という私の祈りは届かずに、ちょうど空いていた座敷席になってしまいました。そうです靴を脱がないといけないのです。私はなるべくあとに上がろうとしていたのに、先輩に「ほら、お昼終わっちゃうよ、早く、早く」と背中を押され、たまたま気になる関西出身の彼の横に座ることになってしまいました。

足は汗かいていて、普段そんなににおわないのになんだか靴を脱いだ瞬間、匂った気がしたのです。気のせいでありますようにと、掘りごたつの下でもぞもぞとしていたところ。彼が突然「なんか匂わない?」と私に聞くではありませんか!ギョギョギョっと思い、「いやあ、私は特に」とごまかしたのですが、あれは絶対に私の足に違いありませんでした。

私は足をなるべく掘りごたつの隅にくっつけて、もんじゃを食べたのか、何を食べたのか緊張でわからなくなってしまいました。

それからは足汗に気をつけたり、足や靴の臭いを消す方法を実践しています。重曹を溶かしたぬるま湯につけたり、靴は1日おきに変えたりしています。でも気をつけてはいますが、未だまたあの気になる彼とランチは行けておりません…。どうか足汗のすごい、くさい子って思われていませんように…(T . T)

キレイになる第一歩はスキンケアから

日記

笑わないでくださいね。私、キレイになりたいんです!

もちろん「可愛いね」とか「キレイだね」なんて一切言われたことはありません。

でも、これだけは何としても解消したいんです。それは「ニキビ」です!もしかしたらこのニキビがキレイになれば「可愛い」とは言われないまでも「お肌がキレイだね!」って褒められるかもしれません(^^)

 

ニキビをキレイに治すにはまず何をしたらいいんでしょうね?

冬って乾燥がスゴく気になってしまう季節ですよね。だたでさえ乾燥肌な私は、全身がかゆくなり思いっきり爪を立ててかきたくなってしまいます。

爪で肌をボリボリかいてしまうと何が怖いかって、お肌に菌が付着してしまうことですよね。乾燥した肌はバリア機能が低下しているんで、菌は簡単にお肌の中へと侵入していき、炎症を引き起こしてしまうんですよね。見事にニキビができてしまうわけです。

ニキビが酷くなると赤ニキビや紫ニキビになってしまうこともあるんです。これがかゆいし、痛いし、お肌がボロボロになるし、いいことがこれっぽっちもないんですよ!

 

さらに冬は服を何枚も重ね着しますよね。寒いからしょうがないことながらお肌と服が密着して擦れてしまい、チクチクして痒くなったりします。アレルギー反応がでてしまう人までいるんです!

スゴく人気のあるヒートテックもそうなんですよね。密着しすぎなほどピタッとしていますよね。繊維との摩擦で肌が擦れてしまい、もしニキビがあったりすると悪化してしまうんですよね。

 

なにはともあれニキビを治すには肌を清潔に保っておくことが大切なんですよね。 それから化粧水はお肌を刺激してしまう成分が含まれていない商品を使うのがいいんです。乾燥はニキビの敵なので、保湿力があるセラミド配合の化粧水などを使うのがベストのような気がします。

よくありがちなのが、どれが自分に合っているのかがよくわからずに、テキトーに化粧水を買ってしまうことです。それは危険です。よくわからない場合に助けてくれるのがドラッグストアには必ずいるビューティーアドバイザーなので、気軽に相談してみるのもいいかと思います。でも始めは恥ずかしいんですよね(^_^;) 慣れです慣れ。一回話かけてしまえば怖くなくなります。

 

ひどく乾燥する時はセラミドが配合されているクリームや美容液も重ねて使うのもいいですよね。正しくスキンケアしておかないと今後のお肌に影響しますからね。

とりあえずは毎日の積み重ねが大事なのでコツコツとスキンケアをやっていきます。

ページの先頭へ