自分のマイブームは、自炊ですね。
ただ単純に食費を浮かしたいからやっているだけです。^^

さて、自炊ですがこれが自分でやってみると楽しいものです。まず、食材を購入する所からですが、同じ食材で複数の料理を作ることが出来るものを購入します。例えば、玉ねぎでしたらカレーとハンバーグを作ることができます。さらに、ひき肉を購入すれば、カレーはカレーでもキーマカレーができますし、当然ながらハンバーグの材料にもなります。

つまり、玉ねぎとひき肉を購入するだけで二品の料理を作ることが出来ます。もちろん、市販のハンバーグミックスとカレールーを購入しますので、それでも安く済ませることが出来ます。

そして、カレーとハンバーグならば作り置きが出来ますので、一度作って残りをタッパーに入れて冷凍すれば、あとは電子レンジで温めればいつでも食べることが出来ます。これが結構食費を浮かすことが出来てしまいます。^^

そして、一度料理を作り始めるとレパートリーを増やそうと考え始めて、ネット検索でレシピサイトを見ます。

そこで新たなレシピを入手して料理をする。こうして地道にレパートリーを増やしていくのもよいです。レパートリーが多ければ、外食するより自分で料理をしたほうが良いと、自然に思うようになってきます。外食すれば八百円のものが自炊すれば三百円で済むのであれば、その分を他のものに使うことが出来てしまいます。この自炊という名の節約術は、結構良いものです。

そして、自炊で家事レベルを磨けば、独身生活も苦にはなりません。むしろ、自分の時間を持てて余計な出費が無いので楽しいと思えてきてしまいます。

ただ、そう思い込んでしまいすぎるのもあれですので、将来的に結婚して共稼ぎした場合の家事分担で、料理をすることになった場合は苦労する事はないです。最近では、料理のできる男性は女性からモテますので、女性から好かれるツールには充分なるといえることでしょう。^^